【古賀政男カバーCD】音楽和也(おんがくはわなり)/東亜樹

2018年7月25日発売

音楽和也(おんがくはわなり)/東亜樹
演奏:古賀メロディーギターアンサンブル

収録曲
1東京五輪音頭-2020-
2無法松の一生
3ウソツキ鴎
4大川よかたい(木工音頭)
5誰か故郷を想わざる

1,000円(税込み)+(+スマートレター180円)

古賀メロディの継承の為に作製したCDです。

東亜樹/古賀メロディーギターアンサンブル
大川音楽親善大使の二組が奏でる古賀メロディー。

発売日の7月25日は古賀政男の命日です。

東亜樹
2 歳頃よりマイクを持ち始め、両親に連れられてカラオケ BOX や喫茶店などで歌うようになりました。数々の歌唱大会等に出演しながら才能を伸ばし、メディア露出も年々増えています。現在の曲のレパートリーは 1000 曲以上で、外国語の歌も多数です。
後援会の会員数は 300 人を上回り、ファンを増やし続けています。

2007年10月10日生まれ
5歳:中国世界歌謡祭の学生の部で優勝
   東海地区クラウンレコード歌唱大会にて優秀歌唱賞
7歳:古賀政男歌謡祭にて奨励賞
9歳:遠藤実歌謡大賞受賞(最年少)
   古賀政男記念大川音楽祭古賀メロディ部門最優秀賞(最年少)
その他受賞歴多数。

テレビ出演
・全国区テレビ
5歳 『カラオケバトル日本一決定戦』
6歳 『カラオケバトル日本一チャンピオン決定戦』
『カラオケバトル Uー12日本一決定戦』
7歳 『カラオケバトル都道府県対抗ご当地歌うま王決定戦』
9歳 『カラオケバトル全国統一!最強歌うま王決定戦』
決勝戦にて『誰か故郷を想わざる』を選曲


古賀メロディーギターアンサンブル
古賀メロディーを継承するため昭和62年に結成され、日本全国で年間約50回の演奏活動を行っています。2006年にはイタリア(ナポリ)で初の海外公演を行うなど、古賀メロディーの継承・普及のため、精力的に活動しています。

タイトルの
【音楽和也(おんがくはわなり)】 生前古賀政男先生が好きだった言葉です。

「音楽というのは、いろいろな楽器が集まって作られるものです。
ひとりだけが勝手な音を出したのでは、
全体のリズムもハーモニーも壊れてしまいます。
音楽というのは、いうなれば、人の和が結集したものです。
そうして、これは、どんな立場の人にもどんなことにもいえることだと思います。
誰もが、ひとつの楽器を受け持っているつもりでいれば、
世の中には大きな和が生まれるでしょう。
小さな和から、大きな和へ、
音楽のように人生を語ることができたら、と思うのです。
私は一生懸命生きてきました。
私の歌を、歌いついでいってくださる人たちに、
『音楽和也』の言葉を贈りたいと思います」

スポンサーの皆様。
新運輸株式会社、株式会社プリンティングコガ、ユニオンパーツ株式会社、株式会社松田家具、株式会社あさう
富安信一、岡田三誠、松本久、山口洋、山田節彌

レコーディングもソルフェ音楽専門学院の松浦学長に協力して頂き初めての古賀メロディーギターアンサンブルのレコーディングに取り掛かりました。
古賀メロディーギターアンサンブルの皆様とゆっくり話すのはこのレコーディング中が初めてて、古賀政男愛を感じます。

お囃子の岡さん、古賀さんのお二人が世界をグッと作り上げます。

ジャケットについても雪森るなさんが和紙みたいな昭和のCDの雰囲気も残る、でも新鮮さもあるジャケットを用意してくれました。

大川市、後援会の皆様
沢山の協力があり、一枚のCDが出来ました。

【音楽和也】

本当にピッタリな素敵な言葉です。


NPO法人グラリオHP
http://grario.or.jp/

¥ 1,180

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する